ご自身の着色気になりませんか?

着色の原因

ポリフェノールを多く含む食品
(コーヒー、緑茶、赤ワイン、カレー、チョコレート)
②タバコに含まれるヤニ

※これらの色素、ヤニが歯面のバイオフィルム(細菌の塊)と結合し着色に繋がります。

着色をそのままにすると、、
✖歯がくすんだり、黄ばみ、
口元の印象が悪くなります
✖歯の表面がザラつきプラーク(歯垢)や色素成分が付きやすくなり、磨き残しも多くなります

※着色自体が歯や身体に悪影響を及ぼすことはないですが、着色があることによりプラークが溜まりやすくなり虫歯や歯周病のリスクが高まります

歯科医院で行うPMTC

歯科医院で行うPMTCは専門的な器具を使用してセルフケアでは除去出来ない着色、バイオフィルムを除去することが出来ます。

当院で行うPMTC

①汚れを染め出し可視化します

②歯を傷つけない炭酸カルシウムのパウダーを吹き付けて着色、
バイオフィルムを浮かせ取ります

③超音波ブラシで補綴物周囲や細かい部位のバイオフィルムを落とします

④歯と同じ成分の入ったペーストを用いて歯面を磨きフロスを通します
毎日の歯磨きや食事によって傷ついた歯を滑らかにし汚れを付きにくくします

⑤最後に歯科医院専用の高濃度のフッ素でコーティングし、
虫歯になりにくい歯にします

クリーニング症例

Before After

※PMTCをすることで歯を本来の白さに戻すことが出来ます。より白くしたい場合はホワイトニングが必要です。

PMTCの効果

PMTCは患者様ご自身の歯磨きでも磨くことが難しい部位など、歯周病や虫歯のリスクが高い部位を中心に専門的な器具を用いて歯周病や虫歯の原因であるバイオフィルムを除去し歯周病や虫歯の予防をします。
しかし、歯科医院でクリーニングを行う回数より患者様ご自身で歯磨きする回数の方がはるかに多いです。

そのためPMTCを行い歯周病や虫歯の原因であるバイオフィルムを除去し口腔内の細菌数を減らしても、毎日の歯磨きを怠ってしまうとバイオフィルムはすぐについてしまい、予防効果は薄れてしまいます。

そこで、患者様ご自身の口腔内に合った磨き方の確認やアドバイスをさせて頂き、適切なホームケアとの併用により細菌の数を減らす事が出来ます。
そうすることで、歯周病や虫歯を防ぎ、健康的な歯や歯肉の維持が期待できます。

バイオフィルムはブラッシング状況により形成時間が異なる為
4ヵ月前後で除去することをお勧めしております。
予防効果を高めるために当院では口腔内に合わせた
定期検診をご案内しております。

PMTC 1回約30分 ¥5,000+tax
※別途初診料や保険診療代がかかることもあります。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

【品川シーズンテラス歯科】品川の歯医者・歯科|土曜も診療

日付:   カテゴリ:ITSデンタルニュース

診療メニュー

治療の目標を共有し、患者さまと共に二人三脚で歩んでいく姿勢が重要だと思います。 患者さまに合わせて治療期間、治療費、治療内容をご説明いたします。
そして、いくつかの選択肢の中から患者さまに一番あった治療法が選べるように私たちがお手伝いさせていただきます。

初めての方へ

初めての方へ