TOPへ戻る

日本歯周病学会認定医

日本歯周病学会とは

歯周病を克服することにより自分の歯を1本でも多く残すことを目的に1957年に設立された学術団体です。
会員数は9300名になり、現在40以上の歯科の学術団体の中でも法律上広告を許されている5団体のひとつです。

日本の歯科医師数は102551人おり(平成24年厚生労働省調べ)その中でも 歯周病認定医・専門医は1630名しかいません。

東京都内に限って言えば、歯科医院が10620軒もあるなかで、歯周病認定医・専門医登録されているのはわずか240軒しかありません。

また、歯周病学会の規定により、5年更新制となっており歯周病学会が認めた歯周病に関する講座を継続的に受講し最新の情報を持ち続け、自分も技術を磨き、研究を続け、その内容を学会に報告・発表する必要があります。 
これらの内容が評価に値する場合のみ更新が認められます

そしてこれらは、学閥や出身校に付随する評価ではなく医師本人の姿勢や力量を第三者的に評価するシステムなのです。

日本歯周病学会認定医による歯周病治療

当院では日本歯周病学会認定医による歯周病治療を行っております。
どうぞ安心しておまかせ下さい。